よむためにうまれて

上昇気流にのって旋回する沖合いのカモメのように、子どもの本のまわりをぐるぐるしながら、ぷかぷかと日々に浮かぶマナティのような個人的記録も編んでいます。

あなたの手のぬくみ

昨日の満月は煌々としていて見事でした。

でもなんとなく、東京で見る満月は、大きいのか小さいのか近いのか遠いのかわからない・・・。

ビルの上にあがる満月が、ほかの光よりもきれいで明るいのですが、本領発揮、という風景ではないなぁ、残念だなぁ、と思って眺めていました。

続きを読む

われに5月を

「自由」は「・・・から」逃れることではなく、

「・・・へ」向うということである。

(略)

自由を軽蔑する者は、

軽蔑に価する自由しか手に入れることができないのである。

 

 ― 寺山修司『ぼくが狼だった頃―さかさま童話史』 

続きを読む

それでも元気にならないときには

(略)<シフト>を実践し、自分の働き方の未来に責任をもたなくてはならない。

そのためには、不安の感情に対する考え方を変える必要がある。

自分が直面しているジレンマを否定するのではなく、強靭な精神をはぐくんで、ジレンマが生み出す不安の感情を受け入れなくてはならない。 自分の選択に不安を感じるのは、健全なことだ。

(略)

そのジレンマのなかにこそ、あなたが光り輝くチャンスが隠れている。

 

 ―リンダ・グラットン『ワーク・シフト』(池村千秋訳)

続きを読む

元気になる方法

自分が元気になりたいと思ったら、
そのたったひとつの方法は、まわりの人たちを元気づけてあげることだ。


 ー ジョージ・マクドナルド『北風のうしろの国』(脇明子訳) 

続きを読む

ひるまの公園

昨日、夜の公園のことを書きましたが、今日から公園の遊具は使えなくなりました。

いつもは朝から子どもの声でいっぱいなのですが、

今日は、ちらほらとしか子どもがいません。

続きを読む