よむためにうまれて

子どもの本の専門店や本屋さんのはなしなどを記録するとともに、上昇気流にのって旋回する沖合いのカモメのように、子どもの本のまわりをぐるぐるしながら、ぷかぷかと日々に浮かぶマナティのような個人的記録も編んでいきます。

英国

プレゼントにおすすめの絵本 ー'the lost words'

こんにちは! 前回の記事で、 鳥のステキな本を見つけたと書きました。 今日は、もう一冊、 1学期の必須科目で同じテーブルのグループになったことがきっかけで知り合ったイングランド人の学生が、誕生パーティーに呼んでくれたので、 そのときプレゼントに…

留学中の体調不良 ―イギリス医療事情⑤

せっかくブログを児童文学のおはなしに戻しましたが、 またしても医療事情に関する投稿です・・・。 これが完結編です。 体調はもうだいぶよくなりました。 というかもう、自力で治癒した、という方が近いです。

児童文学を学ぶための留学  ー大学列挙編③

閑話休題。 体調がようやくもとに戻ってきたので、 ブログを児童文学のおはなしに戻します。 いやぁ、この1カ月はただただつらかった。。。 さて、昨年末に海外で児童文学が学べる大学を列挙しました(米国以外)。 以下はその列挙編です。 nplmanatee.hate…

民間病院 ―イギリス医療事情④―

さて、今週少し大きめのホスピタルへ、専門医を訪ねて行ってきたわけですが、 待合室はそれなりに患者さんでこんでいて、 ソファはだいたい埋まっているような状態でした。

専門医を訪ねる ―イギリス医療事情③―

さて、昨日、 3回かかったプライベート・クリニックの先生では お手上げ、ということが判明し(長かった…(泣))、 少し大きな病院の専門医を紹介されて行ってきました。

お医者さんの質 ーイギリス医療事情②―

結局、私はGP(ホームドクター)にはかかっていないので、 GPとプライベート・ドクターを比べたときに 質が違うのかどうかは分かりません。 ただ、留学エージェントやネットに出てくる情報の中には、 GPのお医者さんの質はそこまでよくないので、 プライベー…

体調をこわしました。―イギリス医療事情①ー

先月10日から全然更新できませんでした。 おりしも最後のログにエッセイの締め切りがたてこんでくると 食事が適当なものになってくると書いていますが、 その後、これから1週間後くらいにお腹を壊し、 最初はウイルス性か細菌性の胃腸炎だろうと思ってい…

お気に入りな飲み物:エルダーフラワー

アサインメント完成までまだ道のりの半分しか来ていません。 いえ、ポジティブに、半分まで来たのだから、 もう折り返し地点は回れている!と思うことにします。 課題で忙しいときは、ついつい自炊がおろそかになります。 夕飯をラーメンで済ませたり、 出来…