よむためにうまれて

子どもの本の専門店や本屋さんのはなしなどを記録するとともに、上昇気流にのって旋回する沖合いのカモメのように、子どもの本のまわりをぐるぐるしながら、ぷかぷかと日々に浮かぶマナティのような個人的記録も編んでいきます。

お気に入りな飲み物:エルダーフラワー

アサインメント完成までまだ道のりの半分しか来ていません。

いえ、ポジティブに、半分まで来たのだから、

もう折り返し地点は回れている!と思うことにします。

 

課題で忙しいときは、ついつい自炊がおろそかになります。

夕飯をラーメンで済ませたり、

出来合いのラザニアを「チン」したり、

ピザをオーブンに放り込むだけだったり、

それくらいで済ませるのが、ほぼ習慣になってきました。

 

そうなってくると、

ただでさえおろそかな食事をお気に入りのもので

少しくらいは癒されたい、と思うようになります。

 

こちらに来てから4カ月。

最初にお気に入りリストに入ってきたのが、こちらのジュースです。

f:id:tokyomanatee:20190110063418j:image

右の可愛らしいボトルは、

Belvoir (Light) Elderflower Presse 。

近所のTescoで売っています。

とってもさわやかな香りに、ほんのり酸味のはいった微炭酸飲料で、

ボトルのデザインもかわいいし、

いつも読まなきゃいけないもので追われている時間の中、

一瞬の癒しが香りとともに生まれます。

寮の中ではアロマキャンドルやお香など、

火を使う匂いのものは禁止されているので、

いい香りに飢えているのかもしれません(笑)。

 

ウィキペディアからの受け売りでは、

エルダーフラワーのジュースの歴史は、ローマ時代までさかのぼるそうです。

お花の季節は春~初夏のようで、

さわやかな季節にぴったりの小さくて淡いレモン色をした、

とっても華憐なお花です。

 

左のボトルは、アップル味とレモンの酸味と、エルダーフラワーの香りに

マテ茶がブレンドされているジュースです。

さわやかさとちょうどいい甘さで、

スーパーで見かけるたびに買っています。

 

と、いうわけで、

お気に入りのジュースシリーズでした~。